身体のすごさを実感した

身体ってすごいですね! あまりにも小さい頃で記憶にはないことでも、身体に聴いていくと身体は憶えていました。そして、身体が「気づき」まで導いてくれる体験をしました。(30代・女性)

わずかな身体の動きが記憶を呼び覚ました

白金のセッションルームには、バランスボールがあるんです。何に使うんだろうって不思議に思っていました。私は初めてバランスボールの上にのってセッションをしました!わずかな身体の動きに耳を傾けると、身体が忘れていた記憶を思い出させてくれました。「身体智」に出逢った瞬間でした。(40代・女性)

幼少期の手術の影響から解き放たれた

私は4歳の時、扁桃腺の手術を受けました。局部麻酔だったので、私は自分が動けないようにグルグル巻きにされるのをこの目で見ました。とっても怖かった! その後どんなことが起こったのか、私の記憶はありません。次の記憶は帰りの車の中に“飛んで”いました。
セッション中、私の身体がいろいろな方向に動きました。口から空気を何度も吐き出したくもなりました。叫びたい衝動も起こりました。そんなプロセスを通り過ぎると、私は私自身をとてもとても柔らかい真綿のような布でやさしく包んであげたくなりました。そしてしばらくの間、その絹のようなやわらかい布のイメージに私は包まれていました。
そのセッションの後、便秘が解消したんです。身体の奥にあった緊張が緩んでいるのが自覚できます。

 後から振り返ると、幼い私が動かないようにぐるぐる巻きにされている間、当時の私ができなかったことを、セッションの中でやり終えたんだって納得しました。固いぎゅうぎゅうの布に代わって私を包んだのは絹のようにやわらかな肌さわりの布でした。その中で私は安心しきっていました。もうどこも緊張させることなく… (40代・女性)

「存在するだけで素晴らしい」を実感できた

「あなたは存在するだけで素晴らしい」という言葉がよく本に出てきますが、私はこれまで実感できないでいました。ハコミの「ラビングプレゼンス」のエクササイズでは、それが実感できました。素晴らしいと感動しました。(20代・女性)

「自分の中にすべての答がある」を実感した

 「自分の中にすべての答えがある」・・・そのことを実感するワークショップでした。意識の雑音を下げていくと、頭では思ってもみなかった身体からのメッセージや、子供の頃の記憶が浮かんできて、そこに丁寧に寄り添ってもらう体験をしました。

それは頭では忘れていた記憶でした。ところが、その記憶が数十年後の会社での上司との出来事につながっていました。こんなに短時間に変容できるなんて、驚きです。それ以来、私は上司に対してのネガティブな反応が起こらなくなりました。(30代・女性)

「感じること」ができるようになってきた

ハコミに出合うまでは、頭で考えていました。そもそも、感じることをしていなかったことにも気付きませんでした。やっと僕にも感覚が戻ってきました!それは頭を使って考えることとは、まったく違う体験でした。(30代・男性)

自分の感じ方を肯定できるようになった

私の感性ってなんて素敵なんだろうって感じました!ハコミのセッションを受ける前までは、「自分の感じ方はおかしい」と思っていました。(50代・女性)

「内なる叡智」を体験した

セッションを通じて、心と身体のつながり、無意識と身体の繋がりを、実感としてつかむことができました。考えや思いもしない叡智が自分の無意識から立ち現れる体験をセッションを通してたくさんしました。今まで答えを外に探していましたが、答えは自分の中にあることを体験しました。自分やプロセスに信頼がもてるようになりました。(40代・女性)

 

グループのサポートで「安心」を体感できた

一人ではできないことも、グループのサポートを得れば可能になることを体験しました。こんな短い時間に、安全で愛にあふれた空間になっていくんですね。みんなの手のゆりかごの中で、「安心」する感覚を生まれてはじめて体感しました。(40代・女性)

声に癒された

その瞬間、瞬間のプロセスに感応し、寄り添ってくれるセラピストさんです。その声にとっても癒されました。(30代・女性)

「今にとどまる」ことのすごさ

「今ここにとどまる」ことのすごさを、ハコミのセッションを通して実感しました。(40代・男性)

 

自ずとなされるセッションに美しさを見いだした

成そうとしなくても、自ずとなされていく。そのようなハコミセッションに美しさを感じます。(40代・女性)
 

思考では決して出てこない答がわき上がってきた

過去の話題より、今の身体の感覚に注意を向ける!今という瞬間の中に含まれる永遠の叡智から、思考では思いもよらない答えがわき上がってくる瞬間に、驚かされます。とても穏やかなのに、成そうとしないのに、どんな問題解決型のワークより、変容がスムーズだと感じます。(40代・女性)

 

「わからないこと」が怖くなくなった

今まで、私にとって「わからない」ことは、いけないこと、とても不安なことでした。学校でも、家でもわからないと怒られた!
ところがハコミのワークに出会って、「わからない」ことは宝だと思えるようになった。わからない状態に留まっていると、そこから答えや気づきが浮かんでくる…。このようなことをハコミのセッションで何回も体験すると、「わからない」ことは不安でも怖いことでもなくなった。私にとって、わからないことは宝の山!(20代・女性)
 

どんなワークよりも自己肯定感が高まった

これまで自分を癒すために様々なセラピーを受けてきましたが、ハコミに出合ったことで、「自分の感覚って素晴らしい」とようやく思えるようになりました。私には、どんなワークよりも自己肯定感が高まる効果がありました。(30代・女性)
 

「言葉になる前の状態」から気づきが生まれた

グループワークに出るとたいがい体験を言葉で述べるシェアの時間があります。私はすぐに言葉にして表現するのが苦手でした。ところがハコミは、「言葉にならない」状態をとても大切にしています。無理に言葉にせず、言葉になる前の状態を大切にしていくと、頭では思ってもいない気づきが生まれる、という体験をハコミで何度も経験しました。そんな時は言葉で表現するのに苦手意識のある私でもあえて言葉にしたくなります。
ハコミは言葉にできない時と言葉にしたい時の違いをとても大切にしてくれる、繊細で非暴力的なセラピーだと感じました。(40代・女性)
 

分析的でないセラピーに安全さを感じた

分析的でないセラピーって、なんて安全なんだろうと感じました!(40代・男性)
 

繊細なのに短時間で気づきがもたらされる

ハコミの「テイクオーバー」はパワフルですね! とても繊細で穏やかなのに、短時間で気づきがもたらされるのに驚かされました!

(30代・女性)

セッション/ワークショップ体験談

スペース タオには数多くの方にお出でいただいています。セッションのクライアント、グループセラピーの参加者など、タオのセッションやワークショップを受けた皆様から頂いた体験談をご紹介します。(編集・玉木素子)

これまでの手法とはまったく違うアプローチに驚いた

今までのセラピーやグループワークとまったく違うアプローチに、正直驚きました。参加者(代理人)は誰もその本人の家族の詳細は知らないのに、その家族のコンステレーションに立つと、まるで、本当の家族のメンバーのような感覚が得られるのが不思議です。
各々の代理人の反応を追いながら、まるで、生き物のように場が動いていくことに驚きました。そして忘れ去られていた家族の存在が明らかになりました。その人が本来居るべき家族の居場所に戻ると、その本人の問題が解消されていきました。このような展開を目の当たりにして、家族の繋がり、そして家族愛に感動しました。(30代・女性)

心が整理されるプロセスに感銘を受けた

とてもスピリチュアルなワークなのに、ひとつひとつ「代理人」の反応を追いながら進め
るやり方は科学的ですらあると感じました。加えて、思考ではない感情の部分で心が整理されていくことを目の当たりにしました。尊重することの意味を学びました。(40代・男性)

息子の深い愛に気付けて感動した

初めて参加しました。私の父がまだ幼い頃、父の兄は亡くなったのですが、父の兄の死を嘆く祖母の凍りついた感情が祖父と分かち合うということが起きました。それは私が思ってもみなかったことでした。そして長年ひきこもり状態にある息子の「代理人」の様子が楽になっていくのが手にとるようにわかり、そのつながりにびっくりしました。
私は常に「息子が問題だ」と思っていました。ところが息子は本人が会ったこともない家族の一人に対して深い愛を持っており、それがひきこもりという状態に表現されていたのでした。ワークを通じてそれを知り、とても息子が愛おしく感じられるようになりました。(40代・男性)

祖父の人生経験から命の尊さを感じた

私に長くつきまとっていた罪悪感が、戦争で戦友を失い生き残ったお爺ちゃんのものであることがひも解かれていきました。すると自分の中にあった重みが軽くなる感覚を味わいました。お爺ちゃんと戦友との愛のドラマを垣間見て、涙がとまりませんでした。命の尊さを感じました。(40代・男性)

これほどまでに深い家族愛を感じられたワークはない

これまでたくさんのセラピーを受けてきたけれど、こんなにも深い家族愛を感じたセラピーやグループワークは他にありません。母を許せず、愛せずにいて苦しんできましたが、途切れていた母と祖母の繋がりに愛が流れるのが感じられ、その母から私に愛が流れるのが感じられました。(20代・女性)

会ったこともない祖母の思いを感じられて楽になった

私が小さいころから感じていた感覚とまったく同じ感覚が、実は会ったこともない祖母、父が小さいころに亡くなったその祖母の思いであったことが明るみになった時、なぜかとても納得した感覚を得ました。その後、とても楽になりました。(30代・女性)

短時間で深い家族愛を感じ、感謝の気持ちに満たされる

今までいろんなセミナーやワークショップを体験してきましたが、こんなにも深く、愛を感じられるワークショップはありませんでした。短時間でこんなにも深い家族愛が感じられ、感謝の気持ちで満たされる体験は初めてでした。(40代・女性)

ファミリーコンステレーション参加者の声

ハコミセラピー参加者の声

ソマティック・エクスペリエンス参加者の声

セッション/ワークショップの体験談

© 2014 by Space-Tao. Proudly created with Wix.com